沖縄 映画 館 那覇。 昔の国際通り界隈は映画館だらけ?! 国際通りは映画館から命名された通り名だった。

『沖縄映画興行伝説』 那覇市にあった映画館 PAGE:1('46〜'49)

映画 館 那覇 沖縄

罪の声• そのこだわりは上映作品にもあり、音楽・ファッション・デザイン・旅・コメディと5つのテーマに沿った作品をセレクト。 もうひとつ沖縄山形屋から見た風景は国際通り越しに希望ケ丘公園周辺を捉えたもの。 '49年10月頃にテント屋根が設置され、'51年に瓦屋根の有蓋劇場に改装。

9
その土地柄、デートスポットとしても人気が高く、ショッピングも食事も楽しめると若者に人気です。

沖縄の映画館『スターシアターズ公式サイト』

映画 館 那覇 沖縄

まずは西向けに沖映本館と沖映通りが映し出されます。 閉館したのは1950年5月8日。

8
その『国際ショッピングセンター』も '00年に閉店。 戦後復興の中、規制が緩いこともあり、『首里劇場』や『小禄劇場』のような地方館の経営者らは、映画を配給してくれる会社のこういった要望に軽い気持ちで了解したと思われる。

8ミリ映画で懐かしい那覇にタイムスリップ! 緑ヶ丘公園で野外上映会

映画 館 那覇 沖縄

「近日、リニューアルされる」との情報もあったが、それ以降は上映を行っていないので、事実上の閉館となった。 私がまだ旅行者だったころ、廃墟となったグランドオリオンを何度か目にしたことがあるが、将来的にリニューアルして、映画館としての再開を予定しているときいていたが、結果10年以上、廃墟のままで残されていたにも関わらず、構想は立ち消えとなり、国際通り屋台村が建った。 '97年に閉館した後もしばらく建物は残っていたが、2007年に解体撤去された。

3
ドクター・デスの遺産 BLACK FILE• この時に国映館のドーム屋根の背後には桜坂琉映(現 桜坂劇場)、桜坂オリオンと、三軒の映画館が同じカットに収まっています。 グランドオリオン:2階席より'80年代に建物の3階を改造し、『グランドオリオン・シネマ2』が誕生。

『沖縄映画興行伝説』 那覇市にあった映画館 PAGE:1('46〜'49)

映画 館 那覇 沖縄

ぜひ次回は沖縄で、沖縄映画を楽しんでみませんか?きっと新しい沖縄を見つけることができますよ。 事故物件 恐い間取り• STAND BY ME ドラえもん2• 3スクリーンだけの小さなミニシアターですが、気になる映画をじっくりと観ることができる素敵な空間です。 この頃になると糸満市の映画館と掛け持ちで同じプログラムを上映することもよくあり、その際は近所の子供たちにお願いして定期バスによるフィルムの運搬を行ったそうだ。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編• の現館長・金城政則氏の証言によると、『首里劇場』の初代館長の金城田光氏は国際通りで『ニュース館』という映画館も経営していたらしく、『首里劇場』舞台裏にこの劇場の看板が残っているということで確認したところ(掲載写真)、「琉球新報」'57年正月号に載っていた劇場と同一であることが判明(の項目参照)。 資料が残ってないので断言はできないが、敷地面積から想像すると400〜500人は入ったと思われる(ちなみに劇場は1階席のみ)。

『沖縄映画興行伝説』 那覇市にあった映画館 PAGE:1('46〜'49)

映画 館 那覇 沖縄

しかし町は徐々に衰退していき、映画館も町と共に閉館へ。

このツアーでは、国際通りを中心にいくつかの映画館の痕跡をまわったが、書籍『まぼろし映画館』には、現在わかってるだけの沖縄県内の映画館の痕跡の地図が載ってるらしい。 子供博物館は後に「PTA会館」と名前と用途が変わって使われていたようで、この映像にも同一カットないに少年会館とPTA会館が映り込んでいます。

『沖縄映画興行伝説』 那覇市にあった映画館 PAGE:1('46〜'49)

映画 館 那覇 沖縄

サイレント・トーキョー• 「沖映通り」や「国際通り」も映画館から命名された通り名。

5
ドーナツだけ食べたい!という時にも良いですね。

昔の国際通り界隈は映画館だらけ?! 国際通りは映画館から命名された通り名だった。

映画 館 那覇 沖縄

少年会館は1966年にオープンし、プラネタリームと天体望遠鏡が収められた二つの銀色のドームが印象的な建物でした。 『ペリー劇場』は不明な点が多く、'56年以前の資料が見あたらないことから、上記の『うるま新報』に載った記事の劇場は『ペリー劇場』、もしくはその前身であったと推測できる。 開館当初は正面向かって右側にバスターミナルがあり、翌年には屋上にビア・ホールもできたらしい。

14
このころまだダイナハ(現 ジュンク堂那覇店)は建てられていません。