肝いり 使い方。 【片や】の例文集・使い方辞典

【片や】の例文集・使い方辞典

使い方 肝いり

社会的に力のある人や、大手の組織が様々な根回しをして、目的を達成する様に働きかけることを言います。 いくつか誤解があるようなので、再度コメントします。

Copyright C 2017 Apple Inc. 総督は私を砲艦でリスボンまで送ろうと申し出た。 … 上西晴治『十勝平野(上)』 より引用• ただ、こういうブログでは避けてほしいなぁ、とは思います。

「一方」と「方や」はどう使い分けていますか?

使い方 肝いり

言い換えれば、誤用としての意味で使った方が大多数の人に意味が通じるんですよね。 … 森村誠一『日蝕の断層』 より引用• 石坂さんの仰る「批判哲学」とは正に引用「3」のことですね。 20 漢字に、を追加しました。

3
今回話題にしている例は「許可」の要素は感じられません。 改めて「批判」の意味を、から引用してみます。

1ページ目|「社長のきもいり案件です」の「きもいり」ってなんて意味?漢字でどう書く?

使い方 肝いり

… 神野オキナ『あそびにいくヨ!第05巻』 より引用• 個人的には「敬語の指針」の記述には疑問があります。 その理由です。

1
… 竹内久美子『浮気で産みたい女たち 新展開!浮気人類進化論』 より引用• 石坂さん 貴重なコメントありがとうございます。

【片や】の例文集・使い方辞典

使い方 肝いり

戦闘終結直後に民間企業が続々と参加してくることは初めてであったが、これら実験的な政策はチェイニーらブッシュ政権閣僚の肝いりであったと言われている。 「ご連絡いただきました」はひらがなが読みやすい。

12
財政難というマイナス要因、加えて更に何かあるのだと思います。

「社長のきもいり案件です」の「きもいり」ってなんて意味?漢字でどう書く?

使い方 肝いり

『煎る』は、「焙煎する、気を配ってちょうどよく焦がす」という意味ですので、『肝煎り』という表現は「心を入れて熱心に世話をする、手をかける」を意味しています。

15
戦後、日本競馬会は国営化されて後に日本中央競馬会へと組織変更され、また各種公営ギャンブルが開催されるようになった。

国土強靱化5年延長に15兆円 首相指示、二階氏肝いり:朝日新聞デジタル

使い方 肝いり

) 但し、公の目に触れる文章、例えば雑誌やTVなどは、正しく使うべきと思います。

15
改めまして、貴重なコメントありがとうございました。 「肝」は体内の重要な臓腑のことですので、日本語の比喩表現上、「精神の宿るところ」を意味する言葉になります。

「きもいり」は漢字で「肝煎り」?「肝入り」?

使い方 肝いり

語彙・言葉の意味にを追加しました。

11
05 外来語に、、、を追加しました。

「肝煎り/肝入り」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

使い方 肝いり

日本語の妙や粋が感じられる表現ですよね。 問題は「許可」の有無です。 当方は〈誰の許可を得たわけでもありませんから、「修正いたしました」が無難〉と書きました。

20
左右両派が対立するなか、1950年に日本労働組合総評議会が結成される。 管理人さんの言葉の意味は多数決で決まるものではない… 確かに正しい事だとは思いますが現代社会においてそれは合理的なのでしょうかね? もちろん、多数決なんかで言葉の意味が変わってしまうのはふざけた話ではあると思うのですが日常会話において本来の言葉の使い方を気にして生活する事が良いとは思えないのです 言葉はあくまでもコミュニュケーションのツールであって、それを使う者同士が共通の意味で認識していたら本来の意味は知らずともコミュニュケーションは成立しますよね ただここで問題なのが間違った意味で認識している過半数の人間と本来の意味で認識している人間とのすれ違いが起きてしまうことですよね 正直、ここまで書いてなんですが私自身どうすれば良いのかさっぱりわかりませんが管理人さんはどうお考えなのでしょうか?• 私も正直「こまけぇこたぁいいんだよ」に同意です^^ 実際に誤用の指摘が有効な相手は、国語のテストを控えた学生さんくらいかもしれません。

【片や】の例文集・使い方辞典

使い方 肝いり

とは言え、テストを作る側も、誤用の方が大多数に支持されているような言葉を設問にすると、それはそれで後々もめそうですしね。 語彙・言葉の意味にを追加しました。 まず、今回私が使用した「修正させて頂きました」の場合… 自らミスに気付き、修正した場合は「修正いたしました」、第三者からの指摘に基づいて修正した場合は「修正させて頂きました」が、仮に正解(無難)だとしますと、私は、私のミスをご指摘頂いた「通りすがりさん」という第三者に対し、敬意を表しています。

4
一方、1905年に天皇賞が下される競馬帝室御賞典が制定されている。