南 日本 放送。 南日本放送

南日本放送

放送 南 日本

(不定期放送)• (1969年4月6日、KTS開局と共に同局に移動)• 月~木曜23:00 ~ ・金曜23:30~• 『MBC50年の軌跡』では1959年8月17日とされている。 (月曜 - 金曜 5:40 - 5:55、過去に『奥様ワイド・MBCですこんにちは! 金曜23:00~ 土曜• (昭和47年)• 本社以外 [ ]• 2枚目クロージング…これで本日の放送を終了します。

3
なお、この映像の放映は2013年12月30日の深夜(クロージング)および12月31日早朝(オープニング)に終了した。

MBC南日本放送|新型コロナウイルス特設サイト|鹿児島県内の最新情報

放送 南 日本

土曜17:00~• 月~金曜6:00~• (ABC制作、腸捻転解消前から。 - ラジオ放送の阿久根中継局の周波数を1557kHzから1107kHzに、送信出力を100Wから1kWに変更。

19
1985年4月以降の一部作品再放送並びに全作品はKTSが放送)• 地上アナログ放送完全終了(2011年7月24日午後11時58分) ブルーバックに「JOCF-TV MBC TELEVISION」と書かれた静止画が1枚表示され、簡素なナレーション(アナログ視聴への感謝、移行の呼びかけ、コールサイン読み上げ)が流れて終了した。

南日本放送のアナウンサーの一覧

放送 南 日本

10月 - 当時の準キー局の制作のテレビドラマ『』の第1作『嫁ふたり』(主演:・)に制作協力として参加。 H2A43号機は、29日午後4時25分に打ち上げられ、搭載された衛星はおよそ30分後に予定の軌道に投入され、打ち上げは成功しました。 元気塾 5:25 おきぬけ歌謡ロータリー 5:45 まいどあり~。

1
- 鹿児島市中央公民館で「ラジオ南日本の歌」を発表。 BGMは社歌のインストゥルメンタル()となっている。

MBCテレビ<鹿児島>

放送 南 日本

11月3日にはMBC開局祭がで開催され、社歌となる「ラジオ南日本の歌」(現在は南日本放送の歌に改称 作詞:浜田盛秀・作曲: )が発表された。 送信所の出力は当時500Wまたは1kWが主流であり、3kWでの開局構想は異例のものであった。 「」は未放映。

16
- 1976年10月に開始した夕方の報道番組。

H2Aロケット43号機 打ち上げ成功(南日本放送)

放送 南 日本

柴 さとみ• 特別番組 [ ]• 「」・「」を参考に• 1982年のKKB開局の際には社員出向や中継局の共同使用などの協力を実施。

3
ふるぷり2016年秋号10ページより。

視聴率20%たたき出す「鹿児島最強番組」の中身

放送 南 日本

(制作)• 月曜25:35~ 火曜• (平成28年)• 7旧RSKは2019年に現RSKに放送免許を譲渡。 (日曜 10:30 - 11:30)• - テレビ放送の送信所・演奏所の火入れ式。 月~金曜5:25~• (KYT開局後もしばらくは県予選のみ並列して放送した )• 「ラジオ南日本の歌」は2012年末まで一日のテレビ放送開始・終了時にとして流されていた。

(タレント活動は1970年代ごろから2019年9月までで、終了直後の同年10月10日死去)• (「昭和仮面ライダーシリーズ」同様、毎日放送制作)• KKB開局後もKTSへの番組移動は行われず、MBCが引き続き日曜23:30 - 0:25に放送)• 平山 琴実• - 地上デジタル放送の試験放送開始(11月4日まで)。

視聴率20%たたき出す「鹿児島最強番組」の中身

放送 南 日本

腸捻転解消後は土曜22時へ、更にJNN報道特集の開始後は同23時へ移動。 6水害に関する報道を随時挿入し、『』を途中打ち切り後は翌朝まで報道を続けた。

19
(1981年-1983年10月5日)• 土曜24:00~• 」という課題が残された。 - 「株式会社ラジオ南日本」会社設立。