災害 救助 法 施行 令。 災害救助法施行令 : 防災情報のページ

災害救助法施行令の全文・条文

法 災害 令 救助 施行

であって避難所での生活において特別な配慮を必要とする者に供与する避難所をいう。 以下この条において同じ。

20
2 障害等級は、その身体障害の程度に応じて重度のものから順に、第一級から第十四級までに区分するものとする。

富山県災害救助法施行規則

法 災害 令 救助 施行

第十九条 前条の遺族は、次の各号に掲げる者とする。 (葬祭扶助金)第十四条 従事者又は協力者が死亡した場合においては、葬祭扶助金として、葬祭を行う者に対して、支給基礎額の六十倍に相当する金額を支給する。 阪神・淡路大震災では、約1800億円の費用を要した。

10
新型インフルエンザ等対策特別措置法 平成二十四年法律第三十一号 の規定による損害の補償 災害救助法施行令の規定による療養扶助金に相当するものに限る。

・障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律施行令(◆平成18年01月25日政令第10号)

法 災害 令 救助 施行

公益認定等委員会事務局• )第二条 に規定する政令で定める程度の災害は、次の各号のいずれかに該当する災害とする。 ただし、その業務上の収入の額が休業扶助金の額より少いときは、その差額を支給する。 2 救護班において行う。

を合算した額が二十八万円未満であるもの 四 支給決定障害者等及び当該支給決定障害者等と同一の世帯に属する者 支給決定障害者等 法第十九条第一項の規定により同項に規定する支給決定を受けた障害者に限り、指定障害者支援施設等に入所する者 二十歳未満の者に限る。 災害発生の日から14日以内 2 助産 1 災害発生の日以前又は以後の7日以内に分べんした者であって、災害のため助産のみちを失った者に対して行う。

災害救助法施行令 : 防災情報のページ

法 災害 令 救助 施行

附 則 (昭和三〇年一月一九日政令第四号) この政令は、公布の日から施行する。

13
)の区域(地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百五十二条の十九第一項の指定都市にあっては、当該市の区域又は当該市の区若しくは総合区の区域とする。 二 当該市町村の区域を包括する都道府県の区域内において、当該都道府県の区域内の人口に応じそれぞれ別表第二に定める数以上の世帯の住家が滅失した場合であって、当該市町村の区域内の人口に応じそれぞれ別表第三に定める数以上の世帯の住家が滅失したこと。

富山県災害救助法施行規則

法 災害 令 救助 施行

別表第四 都道府県内人口 住家滅失世帯数 100万人未満 5,000世帯 100万人以上200万人未満 7,000世帯 200万人以上300万人未満 9,000世帯 300万人以上 12,000世帯 上記を満たした都道府県が適用自治体となる。

11
多数の住家の危害• 第四章 罰則(第45条-第48条)• 2 前項の規定により算定した額と当該都道府県が現に積み立てている額の合計額が、当該都道府県の当該年度における災害救助基金の最少額を超過する場合には、当該都道府県が積み立てなければならない金額は、同項の規定により算定した額からその超過額を控除した額とする。

富山県災害救助法施行規則

法 災害 令 救助 施行

法では現物支給が原則(法23条2項)であることから、炊き出しや弁当により内容の限られた食事が支給され、食事に制限のある被災者()が困った状態となった。

11
2 第二条の規定の施行前に同条の規定による改正前の災害救助法施行令第九条第二項の規定によりされた同意又は第二条の規定の施行の際現に同項の規定によりされている協議の申出は、それぞれ新災害救助法施行令第三条第二項の規定によりされた同意又は協議の申出とみなす。