外壁 塗装 塗る 回数。 外壁塗装の塗り回数とは?2回塗りで良いケースってあるの?

外壁塗装で、4回塗りをするメリットデメリットを教えてください。外壁...

塗装 回数 外壁 塗る

塗料を薄めて塗ってしまう手抜きが有名だからか、みなさん少ない方は気にされても、多い方はあまり気にしません。 一緒に見られている記事• 外壁塗装の塗り回数は一般的な塗り方の場合はどの塗料メーカーの製品でも大体が『下塗り1回・上塗り2回の合計3回塗り』が基本となっています。 塗装の費用を抑えたい場合、基本である3回以下には減らせませんが、3回以上の塗装が必要な場合、業者に細かく費用の確認をしておきましょう。

1
3回以上塗る塗料や意図した工法がある場合を除いて、4回塗りや5回塗りの提案を受けている場合は、悪徳業者の可能性があるので注意が必要です。

【結論】中塗り・上塗りの色を変えるお勧めしない!?|外壁塗装110番

塗装 回数 外壁 塗る

2回塗りのケース クリアー塗装は透明な塗料で、塗装面の模様を残したい時に用いられます。 4回塗りって本当にあるの? 基本は3回塗りである外壁塗装ですが、 稀に「4回塗り」することもあります。

14
そのため、同系色で若干異なる色だとちょうどいいかもしれません。 悪徳業者は、必要以上に塗る回数を増やして、施工料金を吊り上げる傾向があるので、回数を多く塗れば耐久性が向上するといった提案には注意が必要です。

塗料製品ごとに塗る量や回数は決まっています。施工仕様書とは

塗装 回数 外壁 塗る

2,状況によっては4回塗りも必要である では、実際に必要なのかどうかと言われると、 それは「外壁の状態による」としか言えません。 雨の時に塗装しない 外壁塗装の塗料によって様々な条件がある 例えば、日本ペイントのハナコレクションシリーズには、以下のような注意書きがあります。

6
外壁や屋根の塗装を施工するにあたって、一度目が下塗り、二度目が中塗り、三度目が上塗りと三回塗るのは基本的な事項であり、多くの外壁塗装業者に信頼されている大手塗料メーカーでも、三度塗りで最も耐久性が発揮されるように設計しています(模様をつけたり、さらなる耐久性を求めたりする場合、四度塗り、五度塗りする塗料もあります)。

外壁塗装の適正塗り回数まとめ

塗装 回数 外壁 塗る

そこで三度塗りそれぞれで使用する塗料の色を変えることによって、手抜き工事を見抜けるようになります(そのようにして塗り忘れを防止する業者さんもいます)。

18
よく使われる外壁塗料、下塗り材の施工仕様書はこうなっている 外壁塗装工事に使われる塗料について、お客様が詳しい情報を得ることはありません。

外壁塗装の塗り回数とは?2回塗りで良いケースってあるの?

塗装 回数 外壁 塗る

3回塗りを確認する3つの方法 【工程表の提出を約束する】 ・作業工程表の提出。

18
塗料のメーカー名が分かれば調べられるので、業者がそれを守っているのか確認もできます。 次のような記載があります。

何回が正しい?外壁塗装の塗り回数

塗装 回数 外壁 塗る

また、すぐ剥がれることもないので、支払った費用に対して適正な対価を得ることができるため、3回塗りが大事と覚えてほしいです。 注意点を挙げるとすれば、塗料が塗りたての部分に子供やペットが手を触れな. 塗り重ねすぎてもいけませんし、状況によって最適な塗り回数があるので、しっかりと優良業者さんに確認頂くのがオススメです。 さらに3回塗りをチェックする場合には塗料の色を変えてもらう 工程通りに作業していても不安な場合は、下のように塗料の色を変えてもらい作業中に塗料の色でも確認しましょう。

15
実際に、4回塗りは外壁塗装で必要なのでしょうか? 1,意味もなく回数を増やしても意味はない まだ外壁塗装を経験した事のないお客様に、 「他者は3回塗りですが、うちは4回塗りをしますよ」なんて提案してくる業者もいるかと思います。