Windows10 セーフモード 起動 方法。 セーフモードで起動する方法

Windows 10 を起動しない状態からセーフモードで立ち上げる方法

方法 windows10 セーフモード 起動

Windows7以前からあった伝統的なセーフモード起動方法を復活させるやり方です。

再起動後に、再度「スタートアップ設定」が表示されます。

Windows10をセーフモードで起動する3つの方法

方法 windows10 セーフモード 起動

msconfigを利用する場合 PC再起動で、直接セーフモードの起動が可能です。 「セーフモードを有効にする」を選択するために、[4]キーか[F4]キーを押します。 「PCの起動をカスタマイズする」にある「今すぐ再起動」のボタンをクリックします。

3
[ スタートアップ設定 ] をクリックします。 スタートアップ設定の画面が表示されます。

【Windows10】セーフモードの起動と解除方法

方法 windows10 セーフモード 起動

セーフモードが起動します。

15
2.「PCを診断中」が完了すると「自動修復」画面が表示されます。 「詳しい詳細オプションを表示する」をクリックしてください。

Windows 10 のセーフ モードで PC を起動する

方法 windows10 セーフモード 起動

「トラブルシューティング」をクリックします。 以下の例だと、ログインする前の画面です。 7-3. 以下の画面が表示されたら [ トラブルシューティング ] をクリックします。

3
その後、「名前」に「msconfig」を入力したら、さらに「OK」のクリックです。

セーフモードで起動する方法

方法 windows10 セーフモード 起動

これで、セーフモードの起動を行うことが可能です。

6
Windows 10 での起動が不可能な場合は、電源ボタンを長押しすることで「自動修復モード」を立ち上げることが可能です。 起動が成功してWindows 10の基本機能が使えたら、ネットワーク機能が追加されるオプション2で起動してみる。

Windows10をセーフモードで起動するための6つの方法

方法 windows10 セーフモード 起動

同じく「 」「「「「「「」のコマンドでセーフモードを解除する必要があるので注意してください。

0 のドライバしか読み込みません。 Windows 10 をセーフ モードとネットワークで起動する方法を紹介します。

Windows10 をセーフモードで起動

方法 windows10 セーフモード 起動

ドライバーの更新やアンインストールは、スタートメニューの「デバイスマネージャー」から操作可能です。 Windows 10 2018 october Updateまでは、2ページにありますので、「スタートアップ設定」を押します。 PC中級者以上の場合では、こちらが一般的なセーフモードの起動方法になるかと思います。

6
一般的にセーフモードで 起動できた場合は、データの救出などPCの状態を 修復しやすいと言われていますが、セーフモードで 起動できない場合は、ハードウェアのトラブルなど 致命的な状態に陥っている可能性も考えられます。

【Windows 10】強制的にセーフモードで起動する方法

方法 windows10 セーフモード 起動

OS起動に2回失敗すると3回目で自動修復オプションが起動する仕様を使ったゴリ押し方法 Windows10ではそもそもOSが2回連続で立ち上がらない場合、3回目の起動で【自動修復を準備しています】と表示されて回復オプションが立ち上がります。 電源が完全に切れたあと、しばらく待ってから、再度電源を入れてみましょう。 メールクライアントの「Outlook」は、こうしたシャットダウンの影響を受けやすい。

4キーを押して、「セーフモードを有効にする」を選択 タグで探す• 3.「トラブルシューティング」の画面で「詳細オプション」をクリックします。 を起動します。

【Windows10】セーフモードの起動と解除方法

方法 windows10 セーフモード 起動

そこから セーフモードを選択しセーフモード起動を実行することができます。 力技なので、なるべくならやらない方がいいと思います。 セーフモードは「Windows回復環境」を経由して起動します。

オプションの選択画面の操作 青い画面の「オプションの選択画面」が立ち上がりますので以下の手順で選択して下さい。