ライフ オブ パイ 考察。 映画『ライフ・オブ・パイ』感想・考察 ~嘘か真か?”ラスト20分”で鑑賞前のイメージが大きく変わる作品~

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日の謎や疑問を解説 ネタバレ【大竹ママが解説】

オブ 考察 ライフ パイ

好ましかった話はトラ(リチャード・パーカー)が登場するほう。

但し、この副題「トラと漂流した227日」は、日本でのみ付いているようです。 乗っていたのは、船のコック、仏教徒の青年、パイの母、そしてパイの四人だった。

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日 友情物語じゃなかったんだね

オブ 考察 ライフ パイ

以下にもうひとつの話、すなわちパイが逆上のあまり母親を殺害したコックを殺したというストーリーのほうで考えた内容について、ネタバレ多々で記します。 すごい。 信仰を持っているパイ、でもそれだけでは飢え死にしてしまう。

3
自尊心が損なわれずに育つことが出来たのは信仰と、また聡明な両親の教育のたまものなのかもしれませんね。

先日ライフオブパイを観たのですが、意味が分かりませんでした。教え...

オブ 考察 ライフ パイ

第85回アカデミー賞で視覚効果賞を受賞したのも納得の美しさでした。 漂流20日目で衰弱した最年少の17歳の船員が他の3人に・・・ その少年の名前が本当に「リチャードパーカー」だったのです。

3
ま、いつもどおり点数つけちゃうんですけどね。 ありがとうございます。

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日の謎や疑問を解説 ネタバレ【大竹ママが解説】

オブ 考察 ライフ パイ

果てのない人生を。 このトラの動物園での名は、リチャード・パーカー。 母親はコックに刺されて海に落とされ、逆上したパイがコックを刺し殺したと第二の物語を語りました。

19
少女の精神世界に一番近いのはもしかして義父なのか???え??? パンが義父だとしたら義父にパンが見えなくても不思議ではないのでは???え??? 義父=パン???? ・・・・・・・・・!! と、考えすぎた結果、義父はパンなのでは?という超解釈がでてきてしまいました。 話を聞き終わった小説家ヤンは、トラ=パイ、ハイエナ=コック、オランウータン=母、シマウマ=船員だと指摘する。

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日 友情物語じゃなかったんだね

オブ 考察 ライフ パイ

飢えと渇きに苛まれたパイにとってまさに楽園(天国でもいいけど)。 「お前はトラの目に映る自分の姿を見ているのだ」 …これは、すなわち リチャード・パーカーとパイが同一の存在であるという伏線だったんですね。

16
それでトラはシートの中にいました。 実際、ルイーザ・メイ・オルコットは生涯独身です。

ライフオブパイの映画について質問です。ネタバレ注意です。結末がよく分かり...

オブ 考察 ライフ パイ

ハリー・ポッターでハーマイオニーを演じたことでその印象が強すぎるせいか、あまり良作に恵まれていないのかなというイメージがあります。

5
まあ、そりゃあこの映画を楽しめるわけがありません。 悠々と海中を泳ぐ色とりどりの魚たち、大嵐の海、一転して夜の静けさと海面に照らされた夜空の美しさ… 目に映るもの全てが大迫力で、 まさに大自然というものを感じさせられる圧倒的な映像美でした。