週間 天気。 気象庁

関東・信越の週間天気

天気 週間

日本付近は、冬型の気圧配置となっています。

18
13日は、冬型の気圧配置となりますが、気圧の谷の影響を受けるため、晴れ時々曇りとなるでしょう。

九州の週間天気

天気 週間

14日は、低気圧が東北地方から三陸沖に進み、その後は冬型の気圧配置となりますが、伊豆諸島付近から関東地方沿岸部は気圧の谷となるでしょう。 <天気変化等の留意点> 13日は、曇り時々晴れとなるでしょう。

降水量は、おおむね平年並の見込みです。 一週間を通して、全国的に冷たい空気に覆われるため、各地でこの時期らしい寒さが続きます。

大阪の14日間(2週間)の1時間ごとの天気予報

天気 週間

伊豆諸島では、強風や高波に注意してください。

週後半に入ると再び冬型の気圧配置となり、太平洋側では広い範囲で日差しが届きます。 また、Java Plug-inをインストールするにはからダウンロード・インストールしてください。

全国の週間天気

天気 週間

Acrobat Readerをインストールするにはから。 なお、17日頃にかけては冬型の気圧配置が強まるため、北日本や東日本の日本海側中心に荒れた天気となり、15日から17日頃は寒気の強まりの程度によっては大雪となるおそれがあります。 北陸地方(新潟県を含む): 予報期間 12月14日から12月20日まで 向こう一週間は、気圧の谷や寒気の影響で曇りや雪または雨の日が多いでしょう。

1
(文・) ""より転載(の記事) は、株式会社ウェザーニュースが運営する天気専門メディアです。 あらかじめご了解の程お願い申し上げます。

中国地方の10日間天気

天気 週間

最高気温と最低気温はともに、全国的に平年並か平年より低い日が多く、平年よりかなり低い所もある見込みです。 12月2日 水 24時にかけての積雪の予想 ウェザーニュース 12月2日(水)にかけては、北日本を中心とした西高東低の冬型の気圧配置が強まるため、関東など太平洋側では晴れますが、日本海側では雨や雪が断続的に降る見込みです。 【関東甲信地方】 関東甲信地方は、晴れや曇りで、長野県や関東地方北部では、雨や雪の降っている所があります。

18
ひと月で満月が2回あるとき、2回目の満月は「ブルームーン」と呼ばれることがあり、今回はその定義にあてはまります。 長野県や関東地方北部では、寒気の影響で雪や雨の降る所があるでしょう。

【週間天気予報】晴れる日多い一週間。土曜は満月ブルームーンに期待 10月27日〜11月2日

天気 週間

Flash Playerをインストールするにはから。 当WEBサイトはJAVAスクリプトを有効にしてご覧ください。

5
降水量は、平年より多い見込みです。

週間天気予報の天気

天気 週間

14日は、低気圧が東北地方から三陸沖に進み、その後は冬型の気圧配置となりますが、伊豆諸島付近から関東地方沿岸部は気圧の谷となるでしょう。

3
北海道の日本海側や本州日本海側の山沿いは雪が降りやすく、積雪が増えるおそれがあります。 最高気温と最低気温はともに、平年並か平年より低く、期間の前半は平年よりかなり低い所もあるでしょう。

九州の週間天気

天気 週間

関東地方と伊豆諸島の海上では、13日はうねりを伴って波が高く、14日は波が高いでしょう。

14
沖縄・奄美は、気圧の谷や寒気の影響で曇りや雨となるでしょう。 なお、17日頃にかけては冬型の気圧配置が強まるため、荒れた天気となり、15日から16日頃は寒気の強まりの程度によっては大雪となるおそれがあります。

10日間天気

天気 週間

東京地方は、晴れています。

12月2日(水)は冷たい雨の降るところがあり、関東では3日(木)まで回復が遅れる可能性があります。