あき ボー。 YouTube動画

2017年1月

ボー あき

JVCのビデオカメラ(GZ-HM133)で撮影した動画が以下です。 :1987年10月11日生まれ 出身地:岐阜県 亀田史郎チャンネルはボクシングの亀田3兄弟の父、亀田史郎がYouTuber(ユーチューバー)となってグルメ食レポやカップ麺アレンジメニュー、やってみた、ドッキリなどの動画を投稿している。

18
超コスパ店、デカ盛り・大食い 、食べ放題、アレンジレシピなどを紹介している。 「パリ在住の料理人が教える」シリーズのレシピ本も人気。

あきボーの職業は不動産仲介の自営業!結婚や年収などwikiプロフィール

ボー あき

右側:動画投稿の始めから使っていた、JVCのビデオカメラ(GZ-HM133) 左側:現在メインで使っている、SONYのハンディカム(HDR-CX675) という事で、次回はこれらのビデオカメラについて、何がどう違うのかを書きたいと思います。 また、それぞれに個性があり、撮影の仕方や編集の仕方なども多種多様で、今まで自分が持っていた「動画」という概念がガラッと変わり、自分も何か動画を撮ってみたいなぁという思いが沸いてきました。

これは現在メインで使っている、SONYのハンディカム(HDR-CX675)には『広角レンズ』が付いているからです。 この年代の晩酌系ユーチューバーといえば、同じ大阪出身のケニチが思い浮かびますが あきボーのは ケニチルートをたどって有名になって欲しいですよね。

YouTube動画

ボー あき

(すするTV)は365日ラーメンを食べ続けるというYouTuber(ユーチューバー)。

10
そうすると、誰しもがまず動画撮影用のビデオカメラと考えるんでしょうけど、デジタルカメラでも動画撮影機能が付いてるそうで何がどう違うのか判りませんでした。 はいじぃ迷作劇場は、お笑い芸人・食レポYouTuber(ユーチューバー)のはいじぃが飲食店やコンビニ飯をレビューする動画を投稿している。

あきボーYouTubeチャンネル(あきボー/Akihiro)

ボー あき

。 僕が思ったのは、この当時はまだどんな動画を撮ってどうするとか何も考えてなくて、とりあえずは自宅で何かを撮影しよう程度の考えだったことから、携帯&便利でいつでもどこでも撮影できる小型軽量タイプは不向きかなという理由で除外、ごくごく一般的なカメラから選ぶことにしました。

4
手持ちでの撮影や動きながらの撮影をしたい時に優れた機能です。 。

YouTube動画

ボー あき

この商品は工場直送となる場合があります。

12
おもしろ料理、巨大料理、チェーン店飯再現レシピ、グルメ食レポ、コストコ食材などの動画を投稿している。 JVCのビデオカメラ(GZ-HM133)をはじめ、他のビデオカメラにも手ブレに対する補正機能は付いていますが、この手ブレに対する補正機能で他を圧倒するのが、SONYのハンディカム(HDR-CX675)です。

2017年1月

ボー あき

この時は屋外での撮影でしたが、実際に見て頂いてわかるように、画質も良く鮮明で、音声もはっきりとキレイに撮れています。 ナレーションはなし。 この商品は工場直送となる場合があります。

名物「おでん」は無添加で豊富な種類があって、継ぎ足し継ぎ足しのお出汁が何とも深い味わいで上品な一品でしたね。 自身でも仰っていますが、こうやって中年おっさんの年齢になっても新たなことにチャレンジしていく姿はかっこいいですよね。