ヒゲナガ アメ イロ アリ。 28.4 コフキコガネ亜科

アリの飼育と観察<蟻のエンサイクロペディア>

アメ アリ ヒゲナガ イロ

2012. 2010. 結婚飛行は7月~8月に行われます。 2009. 近縁のハチの世界でもチャイロスズメバチがキイロスズメバチやモンスズメバチの巣を乗っ取ることで有名ですがアリの世界ではクサアリモドキがトビイロケアリ、トゲアリがクロオオアリやムネアカオオアリ、アメイロケアリはトビイロケアリ。 カラスノエンドウ、ハマナタマメなどいくつかのマメ科植物につくことが知られている。

13
クロサビイロハネカクシ サイズ:2cm程度 分布:本州,四国 クロサビイロハネカクシ 大型のハネカクシ。

兵庫県淡路島の昆虫 アブラムシ2

アメ アリ ヒゲナガ イロ

体色は暗褐色をしていて小型です。 2009. キノコを揺らしたら、たくさんハネカクシが落ちてきた。 2007. 黒く、マットな質感のハネカクシ。

12
巣内はいくつもの部屋に分かれていることが多く餌場やゴミ捨て場、育房、卵の部屋、幼虫、蛹とそれぞれ分かれていることもあります。

ハネカクシの種類・図鑑〜未だ膨大な未発見種、未記載種を抱える謎の虫を写真紹介

アメ アリ ヒゲナガ イロ

ハマサジについていた。 古くから寒冷地や標高の高い場所に生息する傾向にありますが近年は市街地でも稀に散見し住宅への侵入も少数確認されています。

7
ヤマトヒラタキノコハネカクシ? サイズ:3mm程度 分布:本州など キノコの裏のスジの間でじっとしたり、動いていた。

アリの生態|株式会社三共リメイク

アメ アリ ヒゲナガ イロ

強く触ったり潰したりすると、体内の有毒物質ペデリンを含む体液が人に付着し、ミミズ腫れのやけどのような皮膚の炎症を引き起こすためである。 トビイロケアリに似ていますが体色はやや明るいです。

18
スイカズラヒゲナガアブラムシ Trichosiphonaphis lonicerae 別名スイカズラケクダヒゲナガアブラムシ。

JAnt: ヒゲナガアメイロアリ (Paratrechina longicornis)の解説

アメ アリ ヒゲナガ イロ

ソラマメヒゲナガアブラムシ Megoura crassicauda 体長約3mm。

4
建物内への営巣はありませんが濡れ縁の束柱に営巣された記録があります。

JAnt: ヒゲナガアメイロアリ (Paratrechina longicornis)の解説

アメ アリ ヒゲナガ イロ

柄節上には立毛を欠く。

2010. 関東以南に多く生息しています。 近似種で同じアザミ類につくノアザミヒゲナガアブラムシの角状管は淡色で先端だけが暗色。

兵庫県淡路島の昆虫 アブラムシ2

アメ アリ ヒゲナガ イロ

本種の最大の特徴は腹部に毒針があることです。 11 i アキカラマツオナガアブラムシ Longicaudus trirhodus 別名ハマナスオナガアブラムシ。

4
女王蟻は黒褐色をしています。

アリの飼育と観察<蟻のエンサイクロペディア>

アメ アリ ヒゲナガ イロ

おそらく、本種はヒラタカクコガシラハネカクシかオオドウガネコガシラハネカクシと思われる。 1 sin ?カバイロトゲマダラアブラムシ Tuberculatus fulviabdominalis? 2008. コロニーは100~500匹程度になります。 一次寄主はバラ類といわれ、二次寄主のさまざまな草本植物に見られる。

6
2016. 体色は赤褐色をしています。 温暖な地域に分布しますが関東地方など沿岸に沿っても生息しています。