青木 被服。 洗えるデニムマスク 日本製

ビジネスシーンからプライベートまで使える秋冬デザイン。デニムの聖地・岡山の老舗デニムファクトリーが本気で作ったジーニストのためのヒッコリーデニム素材マスク登場!|青木被服株式会社のプレスリリース

被服 青木

染色には地元の小田川の上質な水を使用することで、なめらかな色合いときめ細やかな質感に仕上げている。

2
大反響のうちに3万件ものオーダーが入り、 1万枚の追加生産を決定。

色落ちしにくくフィルター内蔵「デニム×シルクマスク」 コロナで受注減の小杉織物と青木被服がタッグ

被服 青木

この度、青木被服株式会社(代表取締役社長:青木茂、本社:岡山県井原市)が展開するデニムブランド「青木被服」より、素材・縫製・デザインの一連の作業すべてを自社で施した完全メイドインジャパンの秋冬デニ ムマスク「MY DENIM MASK(マイデニムマスク)」を2020年9月30日 水 10時より販売いたします。 和テイストのデニム着物製品や、デニム製マスク、雑貨など、 高品質な縫製技術で仕上げた作品をお届けします。 同時に地元に少しでも健康と安全を届けられたらと、井原市民病院、井原医師会へとデニムマスクの寄贈をさせて頂きました。

15
チームで大切に使わせていただきます。 【青木被服の厳選された素材】 青木被服製のデニム素材は、糸の段階から染料を浸透させ色合いを保持する「反応染め」と呼ばれる 特別な染色方法で織られたデニムを使用しております。

小杉織物と青木被服がコラボ、デニムとシルクを使用したマスク発売

被服 青木

マスクを失くしやすい、収納場所に困る というお客様の声にお応えしました。 また、繊維上の特定ウイルスの数を減少させます。 耳ゴムも同社工場で織られている。

岡山産の恵まれた素材を生かし、質感を重視し、毎日使用するマスクだからこそ季節にもこだわり、使用する度に愛着が出るデザインに仕上げました。

色落ちしにくくフィルター内蔵「デニム×シルクマスク」 コロナで受注減の小杉織物と青木被服がタッグ

被服 青木

染料の際には、岡山県井原市を流れる小田川の上質な水を使用しております。 さらに、 2020年5月7日 木 井原医師会にデニムマスク220枚を寄贈することを決定しました。 青木は国内ブランドの生産を経て2008年に渡英。

5
更に追加で購入したので、職場の同僚にお配りします。 サイズはL、M、Sの3種類。

【楽天市場】1961年創業の[デニムの聖地]と呼ばれる岡山県井原市に本拠地を置く縫製工場:青木被服 倉敷本店[トップページ]

被服 青木

デニム生地とシルク生地の間に、抗ウイルスフィルターと不織布フィルターを挟んだ4重構造になっている。

13
皆様とこの状況を一緒に乗り越えていきたいと考えております。

色落ちしにくくフィルター内蔵「デニム×シルクマスク」 コロナで受注減の小杉織物と青木被服がタッグ

被服 青木

HP : Instagram : ショップ : ショップ概要 店舗名 :青木被服 倉敷本店 美観地区内 住所 :〒710-0055 岡山県倉敷市阿知2丁目23-1 営業時間 :10:00~17:30 定休日 :火曜日 お問い合わせ先 :086-441-5019 公式オンラインショップ:. なお、キュプラデニムマスクは9月7日 月 より随時発送いたします。 1970年代にはデニム生地生産が活性化し、国内外に自社工場を増設。 色合いやデザインも豊富で、選手・スタッフ一人一人が自分に合うものを楽しく選ばせていただきました。

1970年代にはデニム生地生産が活性化し、国内外に自社工場を増設。 高品質の国産布マスクはもちろん、今後は両社の本業領域でも新商品開発でタッグを組んでいく。

【岡山・井原発】世界を代表するデニムファクトリー青木被服が Vリーグ 女子バレーボールクラブチーム「岡山シーガルズ」へデニムマスクを寄贈。|青木被服株式会社のプレスリリース

被服 青木

そのような中で、青木被服が出来る事を真摯に考えて参りました。

染色には「デニムの聖地」岡山県井原市を流れる小田川の上質な水を使用することで、なめらかな色合いときめ細やかな質感に仕上げています。

【楽天市場】1961年創業の[デニムの聖地]と呼ばれる岡山県井原市に本拠地を置く縫製工場:青木被服 倉敷本店[トップページ]

被服 青木

この全ての工程も、弊社の縫製技術だからこそ、実現できたものです。 パリ、ミラノにてメンズコレクションを開始し、そのデザイン、縫製は海外からも評価を得るようになりました。 両社とも新型コロナウイルスの感染拡大により、受注が激減。

4
(青木被服公式サイト 購入者さんのレビューから引用) 「蒸れない」「暑くない」「リピ!」など言った口コミが多かったです。