コロナ ca。 コロナで働き方、お給料はどう変わった?現役CA100人アンケートの結果発表

【CAのここだけの話】フライト後に隔離施設へ コロナ禍の現役CAはいま

Ca コロナ

ほとんどのCAが減収です。 12月まではいちおう100%給料を貰えるが、年明けが怖い」 自ら辞めていった人も少なくない。

16
あれ、乗務すると感染拡大防止のために、そのあと2週間は休めたんです。 5月になると0本になってしまった。

【コロナ禍】CAが「アンテナショップ」に派遣…社内から「非難轟々」のJAL日本航空

Ca コロナ

<取材・文/週刊SPA! 6月もやはり休業状態になるようで、とても不安です。 フライトが減ったことを機にこれまでできなかったサービス訓練などを取り入れて、通常運航に戻った時に備えてCAのスキルを上げる機会にもなっています。

会社から医療用の防護服を縫製するボランティアの話がありましたが、応じる気持ちにはなれませんでした」 こうした収入減に加え、M子さんとY美さんが目下の悩みとして挙げるのは、他でもないコロナの感染リスクだ。 必然的にコロナウイルス感染のリスクも高いというイメージをお持ちの方も多いかと思われますが、これまでの様子を見る限り、不思議と感染は広がっていません。

コロナによるプラス面に目を向けよう!現役CAが語る意識の変化

Ca コロナ

「4月初め、ニューヨーク便に乗務する日本人のキャプテンがコロナウイルスに感染したというニュースがありましたが、やはりスタンバイ 欠員が出たときのために空港や自宅で待機する勤務 の日は、感染が爆発的に広がるニューヨーク便にアサイン 指名 されないようにと祈るような気持ちでいました」 〝コロナ減便〟によってスタンバイ勤務の日は増えたが、そこに乗務手当はつかない。 総動員で国民服を縫った戦時下のように、お国の一大事には女性の裁縫力が必要とされるのだろうか。

11
OECDの中でも少ない医師数や病床数 保守党政権の成立後、緊縮財政により、国民のNHS(国民保健サービス、National Health Service)への満足度は低下していたが、2019年にはやや回復したところだった。

ANAのCAらが防護服の縫製支援か 時代錯誤と批判も [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

Ca コロナ

一人ひとりのコストへの意識がこれまでと比べ物にならないくらい高まっていて、自分のこととしてコスト削減に取り組んでいます。 【中断メール】 5月8日、業界で最も早く全日空が新卒採用の中断を発表。

3
それがきっかけとなって、「客室センターの除菌活動を1日2回実施する」という組織的な取り組みとしてスタート。

コロナによるプラス面に目を向けよう!現役CAが語る意識の変化

Ca コロナ

けど、今は月に1回しか飛ばないなんてこともザラなので、そういう不満やストレスはなくなって、人間関係は過去最高に良くなったと思いますよ(笑い)。

11
2月のある日言われた。

【コロナ禍】CAが「アンテナショップ」に派遣…社内から「非難轟々」のJAL日本航空

Ca コロナ

取材は10時の活動時に訪問したが、時間になるとアナウンスが流れ、給湯室で消毒薬を含ませたクロスを持ってオフィス内のあちこちを消毒。 縫い目から不純物が入らないようにするための特殊な技術が必要だという。

15
3月の国際線も感染の世界的な拡大により、中国や韓国など東アジアに限らず、あらゆる方面の路線で需要が減少し、予約数は前年同月比で約7割減少。