ドミノ in 上海。 『ドミノin上海』(恩田陸)の感想(118レビュー)

【書評】『ドミノin上海』恩田陸著 ポップな群像コメディー

上海 ドミノ in

契約書を待つ保険会社の社員、子役を競う小学生、恋人と別れたい青年実業家、映画の犯人当てに興じる大学生、イグアナを探す映画監督、オフ会のために上京した老人、俳句好きの元警察官、東京駅の爆破をたくらむ過激派など、同作では27人(プラス1匹)の動線が交差している。

5
驚いた泥棒が彫刻から手を離したため、彫刻が倒れ、飛び散った破片を受けた燦燦が気絶します。

小説界と演劇界のトップランナーがとことん語ります! 恩田陸『ドミノin上海』刊行記念スペシャル対談

上海 ドミノ in

恩田陸さんの最新刊『ドミノin上海』が刊行されたことを記念して、2018年に自身の代表作『サマータイムマシン・ブルース』の続編『サマータイムマシン・ワンスモア』を上演した上田誠さんとの初対談が実現しました。 この言葉は、私の中に深く刻まれている。 とくに厳厳の描写は、恩田さん自身も筆が乗ったんだろうな、と思うくらい生き生きとしていて楽しかったです。

1
この人、どうして出てきたんだろうって思うんだけど、あとで「ここで繫がるじゃん」ってなる。

神様だって、止められない。恩田陸『ドミノin上海』2月4日発売!|株式会社KADOKAWAのプレスリリース

上海 ドミノ in

コンセプトを立てるのが好きなので、今回はこういうコンセプトでやります、と。 あとはやっぱり会話。

15
恩田:そう。 ペットのイグアナを調理された映画監督、動物公園のパンダと飼育員、現代アート即売会の画商、最速を目指す宅配寿司(すし)屋、観光旅行に訪れた女性陣などの姿が示された後、それぞれのストーリーが進行し、やがて直接的・間接的につながっていく。

神様だって、止められない。恩田陸『ドミノin上海』2月4日発売!|株式会社KADOKAWAのプレスリリース

上海 ドミノ in

心情をモノローグで語るって手はありますけど、具体的な行動に起こすほうが話が面白くなるので、アクション優先で話を考えるところがありますね。 だから『ブルース』も『ワンスモア』も、エチュードというかたちで膨らませていったんです。

3
恩田:私も一時は読むほうも書くほうもかっちりしたエンターテインメントが好きだったんです。 そういうきっかけもあります。

楽天ブックス: ドミノin上海

上海 ドミノ in

その後本編を書くまで3年くらい間があいています。

10
書くほうでも、いろんな人を多視点で描くのが一番書きやすい。

『ドミノin上海』のレビュー 恩田陸 (今野隆之さん)

上海 ドミノ in

恩田:変化していきますよね。

14
みんなに頼られる中堅社員 田上優子(22)関東生命八重洲支社事務職員。 。

ドミノin上海 恩田 陸:文芸書(電子版)

上海 ドミノ in

ちょっと行き詰まると動いてくれなくなっちゃうんです。

10
彼の暗躍ぶりには苦笑した。 圧巻のエンタテインメント。